趣味

 10, 2015 22:46
自分磨きの一環で 某会に参加

参加者は 40代から60代 私を入れて10人

看護師さんや英語の先生 詩吟の先生も


会の終盤で 年末の紅白歌合戦の話になった

歌の話から 歌が聞きたいと 誰かが言った


詩吟の先生 お腹から声が出ているんだろう

大きな声で 体にビシビシ響いてくる声


英語の先生 日本語で歌ってから 同じ曲を

英語で歌ってくれた 透き通るような やさしい声


看護師さん リクエスト曲に応えてくれた

ゴスペルでアルト担当 ハスキーでかっこいい声


歌が歌えたら楽しいよね 羨ましい~

看護師さんから ライブのチラシを頂いた

ライブを開いてるなんて やっぱり かっこいい

本格的 趣味と言うより 2足のわらじみたい

歌えない私 3人を尊敬の眼差しで見てしまう



我が家でも 少し似た出来事

投稿した作品が あるものに掲載されたとのこと

本人は気付かなかったけれど 仲間が教えてくれたらしい


今まで私は作品を見たことはなかった

作品が見れるかどうか わからなかったけれど

掲載されたという絶景事典 ネット検索してみた

探したら 確かに掲載されている

そろそろ認めざるを得ないのかもしれない



よかったらクリックお願いします☆
   ↓  

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

COMMENT 2

デコマル  2015, 01. 11 [Sun] 08:46

No title

自分にないものを認めるのは凄い事だよ。

母ちゃんは音痴じゃないけど
声が低いので普通のカラオケじゃキーを下げないと女性の歌は
歌えない(:_;)

絵も全く才能なし( 一一)

人並み以上なのは
そうだな~ぁ字がそこそこ上手い事かな^^
達筆と言われると嬉しいし。

清和さんの認めざる得ない出来事なんだろ??
きっと素質があるんだよ。

Edit | Reply | 

清和  2015, 01. 11 [Sun] 12:58

デコマルさんへ(*^-^*)

すごい!!字が上手い人も羨ましい!
自分の名前くらい上手に書きたいと思っても
書けないもの。特に受付で名前を書くと
上手な字の方の名前に目がいきます。
特技があって羨ましいな^^

認めてもいいのだけど認めたくない自分がいる
自己中心で自由にされ過ぎている人だから
何もかも全て毛嫌いしていたんです。
でも初めて作品を見て少し改めても良いかなって
思えたんです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?